倉敷市で開催している無料のパソコン教室です

基礎4

基礎4 ファイルの管理

今日の勉強

  • ファイルとは何か 管理の目的は何か 管理ツールであるエクスプローラを知る
    • ファイル ファイル形式 プログラムファイル データファイル
    • ファイルの名称 ファイル名と拡張子で表現する
    • ファイル管理 エクスプローラ
  • 作成した資料をドキュメントやピクチャーに保存出来る
  • 準備
    • 自分のパソコンに教材を保存する(基礎1を受講されていれば保存されている)
    • ミニ講習会基礎教材目次から基礎4教材のページを表示する

  1. 用語の理解
    1. 講師の説明内容を隣りの人と話あう(約2分)  
      こういう理解でいいのだよね など 理解出来た内容を話し合う
    2. 疑問があれば質疑を受ける

  2. ファイル管理の目的
    1. ファイル管理の目的は何だろう と 隣の人と話し合う(約2分)
    2. どのような事が話し合われたか 順番に聞き ボードに書く 補足する事が無いか、支援者にも問い合わせる
    3. いろいろな目的がある事を知り、自分で考える事が必要

  3. エクスプローラ
    1. タスクバーのフォルダーアイコンをクリックする
      表示が無い人は 左下角のwindowsアイコン を 右クリックし エクスプローラを選ぶ
    2. エクスプローラが表示される(OSによって画面が異なるが)上部にメニュー 左にツリー表示 右にツリーで選択した内容表示 となっている 

  4. ドキュメント ピクチャー
    1. ツリー表示画面は上下にスクロール出来る(スクロールしてみる)
    2. ドキュメント(マイドキュメント)を見つけ クリックする
    3. 右の画面にそのフォルダーの内容物が表示される

  5. ファイルを保存する
    1. wordを起動する
    2. ファイル名前を付けて保存とし 参照を選択すると エクスプローラ画面が表示する
    3. ドキュメント(Documents)が選ばれている事を確認(選ばれていなければ 画面をスクロールして選択する)
    4. ファイル名を1234と書いて保存し wordは×で終了する
    5. エクスプローラを表示し(タスクバーの該当アイコンをクリック) ドキュメントに1234.docx というファイルが出来ている事を確認
    6. 確認が出来れば このファイルは不要なので削除する(右クリック 削除)

  6. ツリー構造の確認
    1. ツリー表示画面から(C)と記載があるフォルダーを見つける
    2. >(+と表示されるOSもある)をクリックすると その次の階層が表示され >(+)の記号は Λ(-)と表示が替わる
    3. >(+)の部分をクリックして展開 その中の ユーザを展開 自分のユーザ名を展開
    4. その中にデスクトップやドキュメント ピクチャーなどのフォルダーがある

      デスクトップやドキュメント ピクチャーなどのフォルダーもこうして何段階か階層を展開した位置にある
      しかし、良く利用するフォルダーなので エクスプローラの機能として (C)と並べて表示し 使い易く工夫されている

認証コード(7862)

a:2346 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

Ads by Sitemix