倉敷市で開催している無料のパソコン教室です

基礎5

基礎5 ファイルとフォルダーの管理

今日の勉強

  • 写真をファイリングする事でフォルダーの作成方法 ファイルの管理方法を学ぶ
  1. 準備
    1. 自分のパソコンに教材を保存する
    2. 基礎1記載の indexのショ-トカットをデスクトップに表示する

  2. 教材を開く
    1. デスクトップにある indexのショ-トカット をダブルクリックする
    2. 基礎5.ファイルとフォルダーの管理 をクリックし このページを開く

  3. ファイリングしたい写真ファイルを見る
    1. ドキュメントに保存した\kyouzai\kiso\kiso2\sampleのフォルダを開く
    2. Windowsの最大化を選び写真一覧を見やすくする
    3. 表示-縮小版 を選択し 写真一覧を表示させる 
    4. 72枚の写真がある
      インターネットからの方はこちらの写真一覧表を開き ファイル-名前をつけて保存 webページ完全を選び保存してください 保存先に album01 というフォルダが出来 その中に72枚の写真が保存されていますので それを利用ください

  4. ファイリングする考え方を意見交換し フォルダの作成方針を決める
    • ファイリングとは必要となった時 探し出せるようにする
    • CDやDVDにデータを移しても管理出来るようにする

    • フォルダとは引き出しの見出しのようなもの
      • どのような名前をつけると整理が出来 必要な時取り出せるようになるか
      • 各自から意見を聞き 
      • その意見をもとにフォルダの作成指針を作成する
        階層構造を利用すると良い(マイピクチャーを作り 写真はそこに入れるという考え方)
      • 想定しないものも今後生じる可能性があるので その他 というフォルダを設け、その資料が溜まってから新しいフォルダを作るという考え方もある

  5. フォルダ作成指針にもとづき フォルダを作成する
    1. 作成指針をもとにフォルダーのツリー構造を黒板に書く
    2. 上位の階層からフォルダーを作成して行く
      • フォルダーの作成は ファイル-新規作成-フォルダ として 名前を入れる

  6. 作成したフォルダーにSample写真を移動する
    1. 教材のsampleが無くなると次回の演習に困るので 編集-すべて選択 を選び 編集-コピー とし 
    2. 作成した 第一階層のフォルダを出し 編集-貼付 でコピーする
    3. 分類するフォルダ毎に写真を選択し 編集-切取り として 写真を選び
      移動先のフォルダを開き 編集-貼付 とする
    4. 連続するファイルを選択する場合 shift キー 
      個別のファイルを選択する場合は ctrl キーを利用する 

      選択した後は 利用した キーの指を外す


  7. その他
    • フォルダ構成について(この動画の説明を最初に見られると良いでしょう)

認証コード(7920)

a:3038 t:2 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.52
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

Ads by Sitemix